「いばキラTV」のテーマ曲完成

「いばキラTV」のテーマ曲完成
本県の魅力を発信するインターネットテレビ「いばキラTV」のテーマ曲「はじまりのひかり」が完成した。20日には水戸市緑町2丁目の県立歴史館で公開収録が行われ、作詞作曲した水戸市出身の鈴華(すずはな)ゆう子さんが所属するバンド「華風月(はなふうげつ)」が生演奏で披露した。
 同TVは県が出資するインターネットテレビで、2012年10月に開局。鈴華さんは開局当初から続く番組「鈴華ゆう子のただいまIBARAKI」のメーンパーソナリティーを務めている。
 テーマ曲は、同TV2周年を記念して制作された。鈴華さんが作詞と作曲を担当し、「いばキラ キラキラキラ 広がる湖畔に映る」「梅の香りに誘われて」など、千波湖や偕楽園の梅などをイメージした歌詞と、「華風月」としては珍しいポップ調のメロディーが特徴という。
 プロモーションビデオには44市町村の住民約900人が出演。袋田の滝(大子町)や亀城公園(土浦市)など、各地の名所も紹介する内容となっている。住民が披露するダンスの振り付けは、水戸市を拠点に活動するダンサー鬼Pさんが担当した。
 鈴華さんは「音楽を通してふるさとへの思いの輪を作り上げたかったのでうれしい」と話し、視聴を呼び掛けた。




コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)