和風音楽ユニット「華風月」水戸市長を訪問

和風音楽ユニット「華風月」水戸市長を訪問
 新進気鋭の和風音楽ユニット「華風月(はなふうげつ)」で詩吟、歌、ピアノを担当する水戸市出身の鈴華ゆう子さんらメンバー3人が16日、水戸市中央1丁目の市役所臨時庁舎を訪ね、高橋靖市長と面談した。

 鈴華さんと尺八の神永大輔さん、筝のいぶくろ聖志さん。同メンバーが中心になって人気のボーカロイド曲「千本桜」をアレンジした曲は、プロモーションビデオが動画サイト・ユーチューブで再生550万回を突破。7月にはフランスで開かれる「ジャパンエキスポ」に出演する。
 
 この日は詩吟と尺八を披露。鈴華さんは「水戸の良さを和とつなげ、(世界中に)広げていきたい」と話し、高橋市長は「世界で評価されれば可能性が広がる」と期待。




コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)